トップページ  >  お知らせ  > 

お知らせ

川渡餅

2014.11.18.

本日は、大荒れのお天気で朝はあられが降っていました。

日に日に寒さがましていき妙高山もだんだん白くなってきました。
毎年雪が降ってきてからあわてて出すコートやマフラーなどの準備は今年はOKです。

後はタイヤを交換するだけです。

寒くなるとやって来る、毎年恒例の『川渡餅』。

上杉謙信公が将兵に、川中島の合戦の前に餅を食べさせ、大いに奮い立たせたと言われる故事にちなんで、上越市では12月1日を『をとごのついたち』と言い、『川渡餅』を食べる習慣が古くからあります。また、この餅を食べると一年間、無病息災でいられるとも言われております。

昔は、学校給食にも出ていてみんな楽しみにしていましたが、今は出ていないので子供たちは残念そうです。が我が家の子供たちは、「早く川渡餅食べたい」と言っています。この日の夕食は川渡餅のみになることもあります。

皆様も是非お召し上がりください。

稲田本店と南高田駅前店では、ご予約を承ります。

くるみ大福

2014.11.11.

本日は気持ちのいい青空が広がっております。

先日お休みでしたので、子供たちにせがまれ早くもコタツを出してしまいました・・・
コタツの魔力に我が家はやられています・・・


本日ご紹介は、『くるみ大福』です。漉餡をくるみ入りの求肥で包み込んだ大福は、柔らかさの中にくるみの食感と香ばしさが広がります。
(1個 120円+消費税)

川渡餅の予約受け賜ります

2014.11.04.

昨年度のチラシになります。

本日の上越は、いいお天気に恵まれています。
日に日に寒さが増していき街路樹の木々も見事に紅葉しております。

さて早いもので、今月末は上越市では、毎年恒例の『川渡餅』です。

上杉謙信公が将兵に、川中島の合戦の前に餅を食べさせ、大いに奮い立たせたと言われる故事にちなんで、上越市では12月1日を『をとごのついたち』と言い、『川渡餅』を食べる習慣が古くからあります。また、この餅を食べると一年間、無病息災でいられるとも言われております。

稲田本店と南高田駅前店では、ご予約を承ります。

たくさんのご予約お待ちしております。

高田藩

2014.10.31.

本日は、雲の上越です。

明日から早いものでもう11月。そして3連休。

お出かけの予定はございますか?我が家は、子供の文化祭&仕事です。

お出かけの方は気を津つけてお出かけください。

本日ご紹介のお菓子は、高田開府400年を記念して謹製致しました。高田藩です。

新潟の四季をイメージして、春のよもぎ・夏のイチゴ・秋の柚子・冬の酒の4種類のゼリーの表面に砂糖をからめ外はカリカリ、中はトロッとした新食感の和風ゼリーに仕上げた一品です。どうぞお召し上がりください。1箱660円(税別)

稲田本店・南高田駅前店でご購入いただけます。

ハロウィン

2014.10.30.

雲ひとつない気持ちのいい上越市です。

明日は、ハロウィンです。イベント好きの我が家(私だけ)では、明日のパーティーメニューを考え中です。

本日のご紹介しますお菓子は、ハロウィンパーティーにぴったりな『はろうぃん』と『おばけ』です。

『はろうぃん』は、カボチャ餡の入った上用饅頭で、カボチャのオバケを表現致しました。

『おばけ』は、漉餡の上用饅頭で作りました。
食べるのがもったいない一品です。